1. TOP
  2. 個人起業家のための、はじめての企画創造〜企画創造力とは世の中をワクワクさせるモノガタリ創造力〜

個人起業家のための、はじめての企画創造〜企画創造力とは世の中をワクワクさせるモノガタリ創造力〜

■ 個人起業家のための、はじめての企画創造

pexels-photo-66143-large

 

スーパーだと、毎月◯日はお肉の日!とか、ありますよね。

 

お菓子やさんであれば、2月はバレンタイン3月はホワイトデー、その他の月も、季節にあわせたキャンペーンを開催しています。

 

 

では、個人起業家はどうなのでしょうか?

 

 

私たちも、毎月の目玉商品を創り、お客さまを飽きさせない努力が必要です。

 

 

そんな時にこまるのが、「企画」ですよね。

 

そんな「企画」の創り方についてお伝えいしていきます。

 

[toc]

 

■ 企画想像力とは?

 

世の中を◯◯◯◯させる、◯◯◯◯◯のないモノガタリを創造できるチカラ。

 

です。

 

 

 

 

何でしょう^^

 

 

 

 

 

早速正解を答えますが、

 

 

世の中をワクワクさせる、聞いたことのないモノガタリを創造できるチカラ!

 

 

が、企画創造力!

 

 

 

 

■なぜ聞いたことがあってはいけないの?

 

今、世の中の情報量は莫大です。

 

WEB上では日々、何千、何万のコンテンツが更新されています。

 

 

私たちが目にする広告は、6000件とも言われているのに、1日の終わりに覚えている広告はたった3件ほど。

 

脳が情報を処理しきれず、覚えているのは、感情を伴ったものだけです。

 

 

その感情とは、「それ私のこと!?」

「なにそれ!面白い!」という、聞いたことがないワクワク感です。

 

 

覚えてもらうことができなければ、見なかったも同じ!

ですよね。

 

 

ですから、お客さまに覚えてもらうには、

世の中をワクワクさせる、聞いたことのないモノガタリ

で、お伝えすることが大事なのです^^

 

 

 

■それはどうやって企画すればいいの?

 

1.お客さまありきで考える

 

お客さまはどんなことを解決したいと思っているでしょうか?

不安 不満 悩み 痛み 解決したい問題 満たしたい欲望・・・

 

これらの観点から、お客さまの問題をぜひ探しだしてみましょう。

 

ここで大切なのは、1個や2個見つけるのではなく、最低でも100個!書き出してみることです。

 

そうすることで、お客さまの頭のなかを知ることができ、「これが欲しいんですよね!?」と、お客さまに差し出してあげることができるのです^^

 

 

 

 

2.知識・経験ありきで考える

 

次に、まずは今までの経験をモトに考えてみましょう。

 

どんなに「素晴らしい解決法みつけた!!!!」と思っても、あなたがそれを実行するには、10年の修行が必要・・・

 

なんてことになったらビジネスとして成り立ちません!

 

実は、あなたが「当たり前」にできることの中に、お客さまが求めていることがあるんですよ。

 

そんなあなたの当たり前も、100個、書き出してみてください!

 

 

 

3.自分のできることありきで考える

 

2 と似ていますが、3 はこれからもお客さまに代わって、勉強し続けたいテーマを考えてみてください。

 

2では、習得するまでに10年かかるものではビジネスにならないとお伝えしましたが、

「今でもビジネスにはなりうる。だけど、もっと良くするためにずっと研究し続けたい」

 

そう思えるものをチョイスするのです。

 

 

 

苦しくなって「やっぱりやーめた!」なんてことになったら・・・

個人起業家としての信用は無くなってしまいます。

 

 

自分が好きなことであること!

これを大前提として、考えてみてくださいね!

 

\ SNSでシェアしよう! /

USP×Facebook広告最強戦略の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USP×Facebook広告最強戦略の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

doieriko

「器用貧乏」だと言われて悩む方のために、器用貧乏は才能だ!器用貧乏だからこそ創り出せる新しい未来があるんだ!ということを伝えるためにこのシゴトをしています(^_-)-☆

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【ワークつき】常識をひっくり返すアイディアの出し方