1. TOP
  2. 広告は売り込みではないし、キャッチコピーも必要ない

広告は売り込みではないし、キャッチコピーも必要ない

USPとは WEB集客   281 Views

個人でもWEB広告が気軽に出せるようになった昨今、広告を出せば売上があがる。広告をだせばお客様が増える。なんていうことは幻想ですね。

こんにちは、土居恵利子(どいえりこ)です。

誰しも出した広告から利益が上がることを期待していると思いますが、利益があがる広告、売れる広告に共通しているポイントは「売り込みをしない」ということです。

多くの方が 「広告=売り込み」 と思っているフシがあり、そんな売り込みみたいなことしたくない。とおっしゃるのですが、広告は売り込みじゃないのです。

少なくとも、良い広告は売り込みしてません。

どういうことか、解説していきましょう。

広告でセールストークをするという間違い

とても多いパターンが広告で商品説明をしているということ。
お客様が本当に知りたいのは、ノウハウや、商品のスペックではありません。

なのに、商品やサービスの説明をしてしまっている方がとっても多い。

それじゃぁ売り込みですよ。

お客様が知りたいのは、その商品やサービスを使うことでどうなれるのか?ということ。

自分がどうなれるのか?という変化を知りたいのです。

ですから、ノウハウを伝えるだけ。商品スペックを伝えるだけ。なんていうのはもっての他なのです。

 

事例・BeforeAfterを伝えることでお客様の目に留まるようになる

例えば、わかりやすい例でいうと、RIZAP(ライザップ)や、アデランス。痩身エステの広告など。

Beforeが悩んでいるお客様の現状に近いもので、
Afterがそのお客様のなりたい姿であれば、

商品の説明など一切不要です。

こうなりたい!!!という想いだけでお客様は動くのです。

※before・ after写真を広告に載せられないこともあるのでそこはご注意ください

営業マンが陥りがちな失敗。腰を低くしてしまう。

多くの方がイメージする営業とは、腰を低くしてお願いして買ってもらうスタイル。

そのイメージで、広告を出そうとするから失敗するのです。

腰を低くお願いするのではなく、この記事を読んだ今日からは「先生と生徒の関係」という在り方になりましょう。(もちろん先生があなた)

例えば、お医者さん。カゼひいたので、薬が欲しいけど安くしてくださいよ。なんて、お医者さんに言うことありますか?

ありませんよね^^;

 

あなたも今日からお医者さんイメージでいきましょう。

 

どういうことかというと、お医者さんは、「私はここにいるからこの曜日と時間内で来てください」というスタンスです。

必要だったら来てね。というスタンスであなたも居てください。

 

腰を低くしてお願いして買ってもらうと、お客様から値下げを要求されやすくなります。

いつどんな時でも。リアルでもWEBでもSNSでも「先生と生徒の関係」という在り方を意識して発信していきましょう^^

広告のクリエイティブに欠かせないのはキャッチコピーではない。

広告にはキャッチコピーがつきもの。
良い広告のキャッチコピー集などもありますよね。ですが、私たち個人起業家に必要なのは、キャッチコピーではなくて、「お客様が広告をクリックする理由」になりうるUSPです。

例えば

・忙しいマーケティング担当の方必見!LP制作にムダな時間をかけていませんか?
・集客を加速する無料ツールの黄金の組み合わせで10日後には集客が・・・
・100名以下の企業が1年で売上2倍の仕組みを創る唯一無二のメソッド

等。

これらは私が「良い」と思った広告のUSPです。

※USPについて詳しく知りたい方はコチラ↓

 

ですが、世に出てる広告、特にFacebook広告は、USPが存在している広告はほとんどありません。本当に全然見当たらない・・・!

 

 

みなさん、Facebook広告に必要なのはキャッチコピーだと思っているのですが違います。

必要なのは、キャッチコピーではなくて、USPです。

 

いやいや、有名なところはみんなキャッチコピーあるじゃないですか。って思うかもしれませんね。

キャッチコピーとは、名前のとおりキャッチーな言葉。お客様が「なんだろうこれ」って思えるもの。

有名なところでいうと、ルミネの広告とかでしょうか。

コチラにルミネの広告がまとまってました。
https://matome.naver.jp/odai/2135745023395972501

「愛は、声で。」

「自分に夢中になれないと、誰かを真っすぐ愛せない。」

「似合ってるから、脱がせたくなる。」

「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」

 

いいですよねー。好きです。多くを語らず、だけどなんだかキュンとくる感じがいいです。これを見てルミネに行きたくなる人も多いだろうし、SNSでも話題になりやすいです。

ですがこれがいいからって、個人起業家がそのまんまモデリングしたら大怪我します^^;

これはルミネの世界観を現している広告。ルミネをみーんなが知ってるから成り立ってます。

 

我々が同じようなことをしても「誰?」「だから?」「何がいいたいの?」と、なります。

 

 

そういう広告は大手に任せておきましょう。同じ土俵にのる必要がありません^^;

 

だからこそ、私達個人起業家には、USPが必要となるのです。

USPがあれば一瞬で、お客様が「自分ごと」として問題を認識し、「あ、この商品は私に必要かも」と、気持ちが変化していきます。

 

具体的に、Facebook広告にUSPを盛り込み、作り上げていく方法が知りたい方はコチラをご覧ください▼

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 魔法の質問で他との違いを見つけ出す!

  • 失敗しないビジネスの8つのポイント:忙しくて時間がない、自分がいないと仕事がまわらない・・・から脱却するには

  • 施術中にも集客できる!ネイルサロン・エステサロン・美容院経営者のための新しい集客法Facebook広告

  • 0.5秒で選ばれる:無料でできるWEBの仕組みを整える

  • 広告の神様ロッサー・リーブスが提唱したUSP(独自のウリ)とは

  • 【Facebook・広告】シエナ全身彫刻