1. TOP
  2. SNS・ブログの集客・ビジネス活用術の落とし穴

SNS・ブログの集客・ビジネス活用術の落とし穴

WEB集客   190 Views

あなたは1日で何分、いえ何時間、スマホやPCを見ていますか?
こんにちは、土居恵利子(どいえりこ)です。

 

この記事を読んでいるあなたは、SNSをビジネスで活用したいと思っている方かと思います。
ということは、1日かなりの時間をスマホもしくはPC画面を見て過ごしていることでしょう。

一説によると3〜4時間使っている方もいるそうです。

では、そんなあなたに質問です。

Q:たくさんの投稿や、たくさんの広告を見たかと思いますが、その中で1つでも覚えている投稿・広告はありますか?

 

もしあなたが今、何か強烈な問題意識を持っていたら、覚えているものがあると思います。
ですがそうでなければ、あなたは1つも覚えていないのでは?

人は興味があるものしか覚えません。

更に、興味を持っていたとしても72時間たてば、忘れてしまうのだそうです。

ではあなたの投稿や、あなたの出している広告、チラシはいかがですか?自分のビジネスについて、投稿や広告でダラダラ説明をしていたら、誰の目に入ってきません。

本当は表示されているのに、本当は目に入っているのに、覚えてもらえない。

それは、あなたが他人の投稿や広告を覚えていないのと同じで、

存在していないのと同じなのです。

存在させるために必要なこと。それは、記憶に残る言葉です。
あなたの商品やサービスが、必要な人にきちんと届くように、記憶に残る言葉が必要なのです。

その記憶に残る言葉こそが、USPなのです。

 

SNSマーケティングに必要なあなたが選ばれるコツ・理由について

では、そのUSPについて、詳しくみていきましょう。

あなたのSNS投稿、広告、チラシ・・・等、あなたが発信するもの全てにUSPが必須です。

そのためにはまず、あなたの商品やサービスにUSPがあるのかどうか、チェックする必要があります。

簡単にチェックできる3つの質問をご用意したので、ぜひ答えてみてください^^
この3つの質問に簡潔かつ明瞭に答えることができれば、あなたにはUSPがある可能性があります。ですが少しでも、答えにつまったり、長々と説明をすることになったら・・・

あなたが選ばれるためのカタヤブリなUSPを持っていないという可能性が非常に高いのです。

では、いきますね。準備はいいですか?^^

 

 

質問1:あなたは何屋さんですか?

質問2:あなたと付き合うメリットはなんですか?

質問3:あなたとライバルの違いはなんですか?

 

 

どうでしたか?

 

では、この3つの質問の意味と意図を紐解いていきますので、理解を深めた上であなたのUSP創りにお役立てくださいね。

あなたは何屋さんですか?

この質問に答えられない人はきっといないでしょう。
ですが、こう言ったらどうですか?

10秒以内で答えてください。

こう言うととたんにできない人が急増ですよね。
どうして10秒なのか、というと長々と説明をしても相手は覚えてくれないから。

例えば動画サイトで流れる広告、最後まで見たことありますか?「スキップする」をクリックするまで約5秒。

私はその5秒ですら、待ちたくありません。

ここで知って欲しいのは、私がせっかちかどうか、ということではなく。(笑)お客様があなたに対して抱く感情も、同じだということなのです。
人は自分が思うほど覚えていないし、ちゃんと話も聞いてない。ということです。

だからこそ、あかなか覚えないお客様に覚えてもらうためにはどうするか?

それは、できるだけ短いコトバで説明をするより他にありません。

あなたと付き合うメリットはなんですか?

この質問から、答えが曖昧になってくる人がいます。要はあなたの商品やサービスで、どう変わることができるのか?
そのポイントをお伝えしてあげればいいのですが・・・

そのメリットを曖昧に示してしまうのです。

それじゃぁ、、売れませんよね。

私は答えられます!という人も、ちょっと注意して欲しいのですが、ただメリットを示すだけでもダメなんです。

それがお客様が泣いて喜ぶほど、嬉しいメリットでなければ。

もともとあなたの商品やサービスには素晴らしいメリットがあるはずなのに、それを伝える明確なコトバを持ち合わせないだけで、お客様に素通りされてしまう。

これほど残念なことはありません(><)

お客様があなたと付き合うメリットは何か?ぜひ、お客様に伝わるコトバとして表現して下さいね。

あなたとライバルの違いはなんですか?

では最後の質問です。
コーチ、セラピスト、コンサルタント、接骨院・・・今や同じ資格を持っていて、同じことができる人はたくさんいます。
あなたとライバルの違いを明覚に答えられないのであれば、待っているのは・・・

価格競争のみ。

あなたとライバルの違いを明確にして、お客様に伝わる短いコトバで伝える!

ここを意識して、この質問に対する答えを創っていきましょうね^^

 

さて、あなたの商品やサービスにUSPがあるかどうか?という簡単な3つの質問についてのお話は以上となります。

 

どうしよう、ちゃんと言葉にして説明ができない・・・。

自分の商品に自信はあるけど、お客様に伝わってないかもしれない。

 

そう感じた方はコチラで、あなたのビジネスの軸を組み立てて下さい。

あなたのビジネスの軸を明確にしたいという方はコチラから

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • Facebook広告や投稿に使える動画をKeynoteで作成するカンタンな方法 テンプレート有り

  • 0.5秒で選ばれる:無料でできるWEBの仕組みを整える

  • 効果のあるFacebook広告画像のポイント3つとその解説、テンプレート有り

  • 施術中にも集客できる!ネイルサロン・エステサロン・美容院経営者のための新しい集客法Facebook広告

  • 【コツがある】Facebookの注目の写真を設定してメルマガ登録率をアップさせよう【テンプレートと動画つき】

  • 【駅看板・広告】デジタルハリウッド大学