1. TOP
  2. 人材派遣会社の広告事例

人材派遣会社の広告事例

人材派遣会社のFacebook広告事例。
各社どのようにFacebook広告を配信しているのか見てみましょう。

 

リクルート

 

Indeed

Facebookページ
https://www.facebook.com/IndeedJapan/?fref=ts

 

解説

どちらもIndeedさん関係のFacebook広告です。

片方は職種を絞っています。

もう片方は、求人情報の多さをウリにしていますね。

(Indeedさんは多さをウリにしているということが両方の広告から見て取れます^^)

 

USPがあるかどうか、という面から考えると、最初の職種を絞っているFacebook広告の方が、理想としているお客様に届きやすいです。

更に、エントリー受付中。ということなので、割と気軽に応募できそうなイメージを持ちます。

 

Facebook広告から、イキナリ本気で応募したい方もいるかもしれませんが、やはり最初のハードルは低いほうが吉です。

 

まずは気づいていただく「キッカケ」を与えてあげることを考えて作成してみてください。

 

そして、御社の求人サイトが、お客様にお約束できるポイントを明確にして、出してくださいね。

 

Facebook広告を出したい、という方はコチラを見ていただければ詳細がわかります。

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 商社の広告事例

  • 光学機器メーカーの広告事例

  • 男性エステ・美容 広告事例

  • 雑誌・WEBマガジンの広告事例

  • ビジネスマッチングサービス業の広告事例

  • 映画配給会社・ディズニーの広告事例