英会話教室Facebook広告成功事例:広告に対しての良くない印象から、お仕事に繋がるものであると意識が変わりました

先日、個別相談をお受けいただいた、
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキさんより、

感想をいただきましたので紹介致します。

 

━━━━↓ ↓ ↓ ここから

正直、自分自身が「広告」に対して

あまり良い印象もなく

自分の仕事の「広告」を出すことで、必要としている方々に届く、という印象よりは、むしろ「ビジネス売り込み」商戦的に、見られてしまうのでは??
というマイナスイメージが強かったです。

ですが、個別相談の冒頭で

「デメリットはありません」

と言われ、気がラクになりました。

話を聞きながら、要点を押さえてしっかり伝えたいことが、伝わる広告なのであれば、お仕事にもつながるし、

欲しい人に喜んで手渡すことができる

ような流れが出来上がるのだと思いました。

 

[surfing_su_list_ex icon=”icon: check-circle-o”]

  • ブログやフェイスブックをやっているけれど、そこでの限界を感じている人
  • 広告に漠然としたイメージしかわかない、もしくは正直あまり良いイメージを持っていない・・・けれど、フェイスブック広告には興味がある!という方。
  • 集客にかかる時間を減らし、その時間を自分の専門の研究に当て、もっと自分のサービス/商品の改善&進化に使いたい方。

[/surfing_su_list_ex]

に、オススメしたいです。

自分のビジネスが、今まで出会ったことのない方々に届くようになるということは、

それだけ感動を手渡せるようになるということ。

私欲抜きに、この形が実現できるのが広告なんだなぁと実感できます。

広告を出したいけれど、どのように出すのが効果的なのか?
戦略を立てて出したい。
という方、ぜひ、まずは土居さんに会ってみてください!

アットホーム留学プロデューサー サンシャインマキさん

━━━━↑ ↑ ↑ ここまで

 

マキさん、ありがとうございます!

 

マキさんが成果をあげたFacebook広告の出し方を知りたいという方はまずはコチラにお越し下さい!

Follow me!