1. TOP
  2. BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)品川店 【ブルーボトルコーヒーのUSPとは】

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)品川店 【ブルーボトルコーヒーのUSPとは】

USPとは   123 Views

11月15日に品川アトレにオープンしたブルーボトルコーヒーに行ってきました!

 

 

オープン当初は15分待ちだったのですが、今日(11月22日)15時頃に見に行ったら待ち時間なしで注文できました。

 

しかし、何でこんなにこのお店は人気なんだろうか?と気になったので、調べてみました。

 

[toc]

 

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)の創設者とは

 

創設者は、クラリネット奏者のジェームス・フリーマンさん。

スターバックスコーヒーのようなシステム化されたものが嫌いで、

1杯1杯丁寧に入れる、マニュアル化するものではない、コーヒーを提供したくて初めたそうです。

 

美味しいコーヒーを創りたかったジェームス・フリーマンさんが自宅のガレージから初めたことで、コーヒー界のAppleと呼ばれているそうです。

 

 

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)の名前の由来

ウィーン初のカフェである「ブルーボトル(青い瓶)」という名前で、ウィーン初のカフェのモノガタリを気に入ったジェームス・フリーマンさんが、そのまま名前を頂いたそうです。

 

なぜウィーン初のカフェが「ブルーボトル(青い瓶)」だったのかは不明・・・。

 

その「ブルーボトル(青い瓶)」というお店のモノガタリはこちらのサイトに記載されていました。

(引用 http://www.coffee-meijin.com/history/blue-vase/#i

神聖ローマ帝国の首都だったウィーンは、1683年にトルコのモハメッド4世の指示により、カラ・ムスターファが率いたトルコ軍に包囲され、間もなく陥落という状況にまで追い込まれていました。

ポーランド王国からの援軍を待っていたのですが、いくら待っても援軍は来ませんでした。しかし、そんな中トルコ軍による包囲網を突破したトルコ語が堪能な伝令係がいました。彼のおかげでポーランド軍への伝令に成功し、無事にトルコ軍を撃退する事が出来たのです。

この時の伝令係がポーランド人の「フランツ・コルシツキー(Franz Kolschitzky)」です。トルコ軍は撤退する際に大量のコーヒー豆を残して行き、コルシツキーはこのコーヒー豆を貰い受け、同様に贈呈された一軒家でコーヒーハウス「青い瓶」をオープンしました。

 

 

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)のコダワリとは

徹底したおいしさ への追求があります。

焙煎後48時間以内の豆しか提供しない。

豆を引いて45秒以内にお湯を注ぐ。

等など、品質へのコダワリが徹底されています。

 

 

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)のUSPとは

 

個人の香りがするコーヒーチェーン

 

アメリカでは各店舗において、個性を出しているそうで、

ロゴの位置も微妙に違ったり、店舗の土地柄にあわせてお店もデザインされています。

 

 

品川のBLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)のUSPとは

 

さて・・・実際にお店に行って感じましたが、

日本のBLUE BOTTLE COFFEEは、「個人の香りがするコーヒーチェーン」というUSPではないようです。

 

スタイリッシュで無機質。という印象が強いです。

抽出されたコーヒーはビーカーみたいなものに入れられてました。

ここから紙のカップに注ぎます。

img_3185

↑クリックで拡大できます。

 

 

アメリカのBLUE BOTTLE COFFEEを調べたところ、のどか〜〜なところに佇んでいるお店。

というイメージなので、逆をいってる感じですね。

 

 

抽出するまでに時間がかかるため、せかせかしている都会よりも、田舎のほうがしっくりくるなぁ・・・と感じました。

 

 

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー) 感想・まとめ

 

タリーズコーヒー、

エクセルシオールコーヒー、

スターバックス、

サンマルクカフェ、

というコーヒー激戦区において、また行くかと聞かれると、その日の気分かな・・・。という感じです。

 

特にここを選ぶ理由が無い・・・。。

 

個人の香りがするコーヒーチェーン

 

というステキなUSPをもっと活かすか、全く違うUSPで展開するのか?

もっとわかりやすいといいなぁ〜というのが個人的な感想でした。

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ゲーム販売事業 広告事例

  • 魔法の質問で他との違いを見つけ出す!

  • 売れるビジネスコンセプトを創るコツは7ステップで創る設計図にあり

  • 広告は売り込みではないし、キャッチコピーも必要ない

  • ビジネスの不安を抱えていましたが、進むべき方向が見えました

  • 失敗しないビジネスの8つのポイント:忙しくて時間がない、自分がいないと仕事がまわらない・・・から脱却するには