1. TOP
  2. 新規のお客様がきてくれるFacebook投稿とは

新規のお客様がきてくれるFacebook投稿とは

[toc]

新規のお客様がきてくれるFacebook投稿とは

 

先日いつも通っている
整体に行ってきました!

 

 

最近むくむんですよねぇ
相談をしたら、
「腎臓が疲れてるね」
と言われてしまいました。

 

冷え性なので、
あたたかいものを
飲むように気をつけないと、

 

腎臓がつかれて
むくんでしまいますね、
気をつけます!

 

 

 

そこのお店は、
リピーターさんばかりで
新規のお客様を
あまりとってないそうです。

 

だから、ほとんど
露出していません。
ブログもしてないし、
エキテンに出しているだけ。

 

もちろんFacebookも
やっていないそうです。

 

 

最近、個別相談で
伺うお客様の悩みで
とても多いのが、
「Facebookに投稿をしても、
 反応がない」ということ
だったのですが、

 

たしかに、
もうお客様がたくさん
いて、これ以上は
受付られない!

 

という状況でしたら
Facebookはやらなくても
いいのですよね。

 

 

Facebook投稿に
反応して欲しい、
ということは、
新規のお客様にきて頂きたい、
ということですよね。

 

 

例えば、こんなことを
投稿していませんか?

 

 

・ほぐされにきませんか?

・極上の癒やしを体験できます!

・独自の技術でスッキリします!

 

 

などなど。

 

 

残念ですが、これでは、
クリックされません!

 

 

 

どれもよく聞く言葉ですし、
本当に知りたいこと
が、わからないから。

 

 

お客様が知りたいのは、
行ったらどうなるんだろう?

 

ということ。

 

 

 

といっても
突然切り替えは難しいですよね。

 

明日からは、
どうすればお客様が
思わずクリックしたくなる、
投稿ができるのか?

 

具体的にお伝えしていきますね。

 

 

 

売り込みをやめるから、お客様が来てくれる

 

売り込みをしない。

 

ということです。

 

 

 

具体的に言うと、
「言いたいことだけ
 言ってる」

ということです。

 

 

 

例えば

 

・新しいメソッドです!!

・今だけ半額!!

・これ、すごくいいよ!!

 

 

というようなことです。

 

 

ついつい言ってしまいがちー!
ですよね。

 

 

じゃぁ、どうすれば
いいのかというと・・・

 

 

どうなれるのか?
というキラキラ☆した
未来をお伝えしてあげるのです。

 

 

エステのBefore・After
なんてまさにそうですよね。

 

こうなれるんだったら
行きたい!!

って思うポイントですし、

 

 

ライザップなんかも、
まさにこの
キラキラ☆した、
Afterを魅せているから、
行きたいなぁという
気持ちになります。

 

 

お客様が知りたいのは、
最新式のマシンのことでも、
そこでしか受けられない
新技術でもなくって、

 

 

どうなれるのか!

 

 

そこをたくさん伝えてあげることで

売り込みをしなくても
お客様が
「買いたいです!」と
言ってくれるようになるのです。

 

 

あなたのところにきたら、
どうなれるのか??

 

そのキラキラした未来を
魅せてあげてくださいね(^_-)-☆

 

メイクするように、お洋服を選ぶように、ビジネスを考える

 

昨日の夜、
「実はセラピストだったんですよ」
という投稿をFacebookにしたら、
「知らなかった!!!」
という反応を沢山いただいて、
私がビックリしました。^^;

 

1年前はセラピストでしたよ^^

 

リラクゼーションに
通うことがすごく
好きだったのですが、
こう言っちゃなんですが
ヘタなお店が
めちゃくちゃ多すぎる。

 

強くすればいい、
押せばいい、と
思っている人がとっても多く、
「私がやろう!!」と、
いう気持ちで
セラピストになりました。

 

 

今は、そんな想いを持って
セラピストになった方が、
活躍できる世の中にしたくて、
このシゴトを
するようになりました。

(私が1人で頑張るよりも、
 私がみなさんを応援したほうが
 そんな世の中の実現が
 早い!と感じたから^^)

 

 

お店に行けば
素晴らしい技術だとわかる。

 

施術を受ければ
めちゃくちゃ上手なことがわかる。

 

 

というのでは、
お客様を増やすことが
とっても難しいですよね。

 

 

どんなに性格が良い人でも、
外見がニガテだったら
近づきにくいのと一緒です。

 

何か偶然のキッカケで
中身をしって仲良くなる
ことはありますが、

 

ビジネスをそんな
「偶然の出会い」で、
うまくいかせることは
すごく大変なことです。

ギャンブルです。

 

 

例えば、デートに着ていく服。
出会いの場に着ていく服。

 

相手や場所によって、
ワンピースにしようか、
パンツにしようか、
色はどうしようか、
素材はどうしようか?

 

こんな短いスカート履いたら、
ちょっと軽い人が
寄ってきちゃうかしら。

 

こんな地味だと、
地味な人しか寄ってこないかも。

 

メイク派手かな・・・
チャラい人が来たら
どうしよう。。

 

などなど、、、
考えますよね?

 

それと同じように、
あなたのビジネスも、
どんな人に来てもらいたいのか?
ということを軸に、
発信をしていくことが
大事なのです。

 

 

それも、昨日、一昨日と
続けてお伝えしたような、
売り込みではなく、
「どうなれるのか」という
キラキラした未来と一緒に^^

 

 

なんかハードル高い!!!

 

と、思うかもしれませんが、
1つづつクリアしていけば
創りだすことができますよ(^_-)-☆

 

 

まず、誰のために
あなたのサービスを
お届けしたいのか?
ということから
考えてみてください。

 

できるから。

お金になりそうだから。

今、こういう人が
お客さんで多いから。

 

 

ということは
置いといてくださいね。

 

まずは、誰のための自分なのか?

 

そこを徹底的に
考えてみてください(^_-)-☆

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 個人起業家がWEBに掲載すべきシゴトに繋がるプロフィール6ステップ

  • 交流会で人脈を作り、仕事に繋げるための戦略と名刺

  • 失敗しないビジネスの8つのポイント:忙しくて時間がない、自分がいないと仕事がまわらない・・・から脱却するには

  • 起業家のシゴトが今より面白くなる方法って?

  • 企画創造するの苦手?誰でもアイディアを生み出せる方法をお伝えします

  • なぜ、Facebook広告を自分で出す必要があるの?