1. TOP
  2. ビジネスの基本”集客”ができないのは「○める」ことができてないから

ビジネスの基本”集客”ができないのは「○める」ことができてないから

 

集客に悩む方、

中でも、「現実主義」の方の多くは
「目の前にお客様が
 来てくれれば、
 良さを伝えられるのになぁ」

と考えています。

 

 

そんな方に
オススメしたい解決法が、
これ。

 

 

「決める」こと。

 

 

少し話がそれますが、
こんな話は聞いたこと
ありませんか?

 

・お客様はたった
1人に絞り込むべきだ!

 

・その人が済んでる場所や、
趣味や特技まで想像できる
レベルにしよう!

 

 

 

どうでしょうか。

 

想像できていますか?

 

 

できていたら悩んでないはず^^;

 

 

 

 

 

想像できなくてもいいのです。

 

 

問題は、
想像ができないから
決められない。

ということなんです。

 

 

まずお客様を
1人に決める。

 

決めて、その人の
悩みを徹底的に
リサーチしてみる。

 

リサーチした結果を
発信してみる。

 

そしてその
結果をちゃんと
測定するのです。

 

 

そうすると、

「あぁ、この悩みで書くと、
 見てくれる人が多いなぁ」

「この内容だと
 反応がないなぁ」

ということがわかってきます。

 

 

 

それを繰り返していくうちに、
見えなかったお客様が、
なんとなーくわかってきて、
その後ようやく、
1人目のお客様が
来てくださいます。

 

 

現実主義の方は
やっとことで 
「お客様」
と出会えますね^^

 

 

1人目のお客様に出会えたら、
もう大丈夫です。

 

 

一気に視界が開けますよ(^_-)-☆

 

 

迷ってないで、
決めること。

 

それが、最初の
一歩になります^^

 

 

 

一緒に決めて欲しい!という方は、
こちらにお越しくださいね(^_-)-☆

 

https://uspnavi.com/?page_id=199&343kiji

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 理想のお客様(ペルソナ)を設定しようと言われても、ピンとこない時の対処法

  • 個人起業家へ!間違った努力は人を裏切ります。