1. TOP
  2. 友達・知り合い・紹介・クチコミ 以外からもお客様に来て欲しい!

友達・知り合い・紹介・クチコミ 以外からもお客様に来て欲しい!

友達・知り合い・紹介・クチコミ
以外からも、お客様に来て欲しい!

 

そのためには、

 

「ブログ・・やればいいって
 わかってるんですけどね・・・」

 

なかなか一歩踏み出せない方もいるかと思います。

 

今回はそんな方へ、
なぜ、お客様は知り合いばかりを
脱却したほうが良いのか?

 

ということをお伝えしていきます。

 

[toc]

 

 

集客が先細りしてしまう1つの原因

 

クチコミで来てくれるからいい。

✔お客様が紹介
 してくれるからいい。

友達がきてくれるからいい。

 

と思ってやってきたけれど、

 

お客様は、どんどん減っていくばかり・・・。

 

 

そんな状況に焦りを感じているのなら、

 

「やればいいって
わかってるんだけど」

 

などと言っている
場合ではありませんね!!

 

 

今すでに焦りを感じているなら、
薄々わかっていると思いますが、
「知り合いばかり」
のビジネスではお客様は
「減る一方」

 

購入していただける
お知り合いの数 

よりも、

商品やサービスから
離れていくお客様の数

のほうが多い。

 

と、いう状況になってしまうから。

 

よく聞く悩みである

 

集客の先細り に向かって一直線となってしまうのです。

 

 

 

だからこそ目には見えないお客様へのアプローチが大事

 

一方でWEBには、
今はあなたのことは
知らないけれど、
あなたの商品やサービスを知ったら、
「買いたい!!」と思う
お客様がたーくさんいます。

 

その方々に、
適切にあなたの商品を
紹介することができれば、
状況は一気に改善する!!!

 

 

 

 

 

・・・はず。

 

 

 

ですよね^^

 

 

 

 

なのに・・・

 

・実際にはうまくいかない
 という声も聞こえるし。

・やったほうがいいと聞くけど、
 重い腰をあげられないし。

・WEBの向こう側にいる
 お客様のことが想像つかないし。
(←これは私のこと^^;)

 

 

というような気持ちから、
続けられないし、
手がだせない。

 

そんなふうに思う
気持ちもわかります。

 

私も最初は苦手でした。

 

だからといってクチコミが
得意なワケでも
紹介をポンポンいただける
わけでもなかったので、
さんざんな状況です^^;

 

 

集客がうまくいくには、ルールがある

 

ですが、WEBでの
集客を研究した結果、
お申込いただけるWEBには
ルールがあるということが
わかりました。

 

 

更に、日々あることをするだけで、
 

「WEBの向こう側にいる
 お客様のことが想像つかない」

 

という私の最大の悩み
解消することができ、
続けることができたのです。

(あること、はお会いした方に
 お伝えしてます^^)

 

 

私のお伝えした
ルールに則って整えただけで・・・

 

 

「1ヶ月で
 10件も申込が増えました」

恋に悩める女性の救世主
関根 里佳子さん

 

というお声も頂いています。

 

 

「ルール」に則って、
改善していくだけで、
こんなにも差がつくのですね!

 

 

あなたも、
減っていくお客様に
焦りを感じているのでしたら、
「ルール」を知り実践し、
每日改善を続けていくことで、
成果に繋げていってくださいね!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 我が道を行く!自己流でがんばるけど、結局モノになってない

  • 効果のあるFacebook投稿画像のポイント3つとその解説、テンプレート有り