1. TOP
  2. 「Facebookをシゴトで使う」という意味がわからない

「Facebookをシゴトで使う」という意味がわからない

お悩みQ&A   46 Views

「Facebookをシゴトで使う」という意味がわからない

0830

 

 

使ったほうがいいよ!と言われるけれど、なぜFacebookがいいのか?どういう意図で使えばいいのか?

ご存知でしょうか。

 

まずはFacebookがどういう場所なのかということを理解した上で、Facebook広告に進みましょう。

 

 

Facebookってどういう場所?

 

8月31日から予約を受け付ける、こちらの冊子にも書いているのですが、

wpside

 

私はFacebook広告を ”いつもの投稿をより多くの人に見てもらう手段” と位置づけています。

 

なぜなら、Facebookとは、「売り込みをする場所」ではないからです!

nospam-730x382

 

Facebookは、

友達と交流をする場所であり、

起業家にとっては露出をする場所、

あなたのことを知っていただく場所、

そしてファンづくりをする場所。

original

 

芸能人がInstagramをするのも、Twitterをするのも、Facebookをするのも、そこで物を売っているわけではありません。

 

私たちはそういったSNSを使っている芸能人のことを、プライベートやシゴトの投稿を通して、よりその人のことを知り、好きになっていく。

 

起業家もそれと同じです。

 

 

決して売り込みをするために、Facebookをしているわけではない!

 

例え広告であったとしてもそれは同じである!ということ、覚えておいてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • Facebook広告や投稿に使える動画をKeynoteで作成するカンタンな方法 テンプレート有り

  • タイヘンな広告運用が楽しくなる考え方

  • 雑誌・WEBマガジンの広告事例

  • 楽器メーカーの広告事例

  • お料理教室Facebook広告事例:魅力的で効果のある広告とは? それを考え、改善できるキッカケになると思います。

  • BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)品川店 【ブルーボトルコーヒーのUSPとは】