最新のFacebook広告事情

2018年の入って、Facebookの仕様変更があったり、URLつきの投稿がスパムになったりと、Facebookを仕事で使っている方の中には、

Facebookが使えなくなるんじゃないか。

という危機意識を持った方もいるかと思います。

 

そこで、Facebook広告と絡めて、Facebookの使い方をあらためて考えてみました。

 

1.仕事に関してはできるだけFacebookページを活用する

「Facebook広告を出すぞ」と思ったところでFacebookページが成長していなければ効果が出にくい状態になっています。

 

広告的には、Facebookページで仕事のことを発信していれば個人アカウントは、プライベートのことを発信してても仕事のことを発信してても、どっちでもさほど変わりはありません。

 

これからFacebook広告を出す方にやって欲しいことが2つあります。

●Facebookページに「いいね」を集めること。

●セミナーやお茶会をするのであればFacebookページでイベントを立ち上げること。そして参加者には参加ボタンを押してもらうこと。(イベントを集客に活用しなくてもよいです)

 

実績があるということ、支持されているということがわかるFacebookページのほうが、成果が出やすいのです^^

 

個人起業家でFacebook広告を出す場合は、いきなりお金かけて広告を出すのではなくて、「ページを育てる」ということからまずははじめてみてください。

 

※ いいね を集めるFacebook広告を出すという手もありますし、WEBサイトが育っていたり、メルマガを配信している方でしたら、その限りではありません。

Follow me!