Facebook個人アカウントのカバー写真をパソコンからもスマホからもキレイに見られるようにKeynote(orPowerPoint)を使って設定する方法

こんにちは、土居恵利子(どいえりこ)です。

 

Facebookの個人アカウントのカバー写真。

パソコンでせっせと創って、よっしゃできたー!と、設定をしたものの、スマホで見たらあれ・・・?

文字読切れちゃってる・・・!!

ガーン

 

・・・って、ほとんどの方が経験してると思います^^;

 

私も頼まれて作成することもあるし、自分のカバー画像も定期的に変えるのでその度に、

うーん・・・、どこに文字置けばよかったっけ。

と、悩むのは時間がもったいない。

 

ということでテンプレート作っちゃいましたので、みなさんにも配布致します^^

 

そもそもカバー写真に何を書けばいいの?

テンプレートをゲットする前に、まず、そもそもカバー写真て何を書けばいいの?ということからお話しますね。

ちゃんと設置したいと思っている方がこのブログを読んでいると思います。
と、いうことはシゴトで使うことを前提と考えている方、ですよね。

となると、

Facebookの個人アカウントはあなたのお店です。

 

となると、

Facebookのカバー写真はお店の看板です。

 

看板には何を書けばいいのか?

誰に見て欲しいのか?ということをまず考えましょう。

上記の図のように、日本語が読めない方に、漢字で伝えても伝わりません。

 

お客様のよって使う言葉も違いますし、伝え方も異なるということをまず頭に入れておきましょう。

 

その上で、どんなことを記載するのか、というと、あなたの商品の価値お客様に伝わるUSPです。

 

 

やってしまいがちな残念例

よくある残念例としては、商品名のみを記載してしまうパターン。

リピーターさんにだけ見てもらいたいのでしたらそれでもいいのですが、新規のお客様に来て欲しいのでしたら、商品名だけでは、心に響きません。

例えば、

  • ◯◯◯マッサージ
  • ◯◯◯トリートメント

とだけ、書くのではなくて、

  • 10分で辛い首こり解消!首こり専門マッサージ
  • 会社のストレスをリセットするトリートメント

と書いてあげることで、どういう人が行けばメリットがあるのか、わかりますね。

 

Facebook個人アカウントのカバー写真をKeynote(もしくはPowerPoint)のテンプレートを使って設定する方法

さて! どういうことをFacebookのカバー写真に書けばいいかがわかったところで、いよいよカバー写真の設定をしていきましょう。

 

 

このテンプレートの使い方については動画がありますが、

オンライン会員さん限定の公開となっております^^

オンライン会員は今準備中です。気になる方はメルマガにご登録下さい!

https://www.agentmail.jp/form/pg/10579/2/

 

▶Keynoteのテンプレート

ここクリックでダウンロード

 

▶PowerPointのテンプレート

ここクリックでダウンロード

 

動画中に設定をしたネコのカバー写真は、スマホで見るとこう見えます^^

 

 

 

 

Follow me!