1. TOP
  2. 施術中にも集客できる!ネイルサロン・エステサロン・美容院経営者のための新しい集客法Facebook広告

施術中にも集客できる!ネイルサロン・エステサロン・美容院経営者のための新しい集客法Facebook広告

WEB集客   29 Views
  • ネイルサロン
  • エステサロン
  • マツエクサロン
  • 美容室
  • リラクゼーション
  • 整体院
  • パーソナルトレーナー

などの、自分が時間を割いて接客をしないといけない。という職業の方が抱える問題・・・。

それが、

自分が働かないと売上があがらない!!

という問題。

現状は改善策として、

  • クーポンサイト
  • ポータルサイト

の営業担当のかたに任せっきりにしているけど、

新規のお客様は、初回のクーポンだけでリピーターにならないし、かけてる金額ほどの効果を感じない・・・。

 

というお悩みを、私の個別相談にいらっしゃる方々から、よく伺います。

 

こちらの記事では、今まで私がお会いした、サロン経営者の方々の問題解決をする中で見えてきた、

みなさんに共通する問題点とその改善策をお伝え致します。

 

ポータルサイトやクーポンサイトを活用することのメリット・デメリット

上記に書いた、

「初回のクーポンだけでリピーターにならないし、かけてる金額ほどの効果を感じない・・・。」

という場合、

あなたのサロンが

  • 金額
  • 立地

だけで選ばれている可能性が大です。

私にも経験がありますが

ポータルサイトやクーポンサイトを使う時って、

休みの日に、

『ちょっとサロンにでも行こうかな、近場で安いところで探してみよう〜えーと、(スマホを取り出して)「ホッ◯◯ッパー◯ューティー」っと・・・。』

・・・と、検索をします。

更に、そんな時に私がお店を選ぶ基準は、

  • お店の清潔感と
  • メニューと
  • 金額と
  • 立地

です。

「安ければいいの」「近ければいいの」というユーザー側にとっては、メリットですが、

お店にとってはデメリットにもなりますね。

ではここで、これらのことを踏まえてメリットとデメリットをまとめます。

クーポンサイトやポータルサイトを活用することのメリット

  • 登録をしておくことで、お客様があなたのサロンを見つけやすい
  • 地域で絞込ができる。
  • 初回来店のハードルを下げることができる。
  • サイト経由でネット申し込みをしていただくことで顧客管理の手間を省ける。
  • 大手のサイトを活用すると、ネット申し込みは自動的にスケジュールに反映されるため、ダブルブッキング等のスケジュールミスが起きにくくなる。

クーポンサイトやポータルサイトを活用することのデメリット

  • 金額が安いという理由で選ばれがち。
  • 初回だけ来て、リピートされにくい。
  • 他と比較されやすい
  • クーポンサイトに登録をしたキャンペーンは、万一反応が悪くても一ヶ月変更することができない

ここで挙げたデメリットを解消するために私がオススメしたいこと。それは、

お客様にファンになっていただく。

ということです。

自宅サロン・美容院・サロン集客のかなめ!お客様=あなたのファンであると心得る。

通常、お客様は、

サロンに来店をして、あなたと話をしていく中で、

信頼し、共感し、

『またあの人に会いたいから、このサロンに通おう♡』

という気持ちになるものです。

この、

信頼と共感を、会う前に作る

ということが、お客様がファンになるということ。

え。
ちょっとどういうことかわからないんだけど・・・

という方も居るかと思うので、あなたが、誰かのファンになる時って、どんなシチュエーションか?

ということから、考えてみましょう。

芸能人やスポーツ選手の”ファン”になるときって、どんなときですか?

芸能人のファンになる時って、どんな時でしょう?

私は・・・ですが、

ドキュメンタリー番組でその人のことを見たり、雑誌のインタビューで

『こんなこと考えてる人なんだ!』
『こんな過去があったんだ!』
『こんな夢をもってるんだ!』

と、その人の一面を知ったとき。

スポーツ選手なら、

その選手の練習風景だったり、ケガを乗り越えた様子等を見ると、知らなかった時よりも熱を込めて応援したくなります。

 

芸能人やスポーツ選手のことを自分に置き換えて考えてみよう。

では、先程の芸能人やスポーツ選手のことをご自身に置き換えて考えてみましょう。

  • サロンを開くまでの葛藤
  • サロンを開いてからも出てきた壁をどうやって乗り越えたのか?
  • いつもお客様をどのような気持ちで迎えているのか
  • 自分の仕事にかける情熱

こういったことを、事前にお客様に知っていただくことで、

『あ、このサロン行ってみたいな』
『この人に会ってみたいな』

と、あなたのファンになってくれます^^

そうすることで、問題点としてあげていたこれらの項目は・・・

 

・金額が安いという理由で選ばれがち。

↓このように解決

金額ではなく、「あなたに会いたい」という理由で来てくれるようになる。

・初回だけ来て、リピートされにくい。

↓このように解決

来店時にはすでにファンになっているので、リピートしていただきやすい。

・他と比較されやすい。

↓このように解決

「あなたに会いたい」という気持ちになっていれば、他店と比べられない。

・クーポンサイトに登録をしたキャンペーンは、万一反応が悪くても一ヶ月変更することができない。

↓こちらは”ファン”とは関係のない項目なので別の機会に解説しますね。

このように、解決されていきます^^

 

では、お客様にファンになっていただくために、今すぐできることはなんでしょうか?

 

チラシやホームページではない、新しい集客方法。サロン来店前にファンになっていただくために、今すぐできること。

 

SNSで発信する

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • アメブロ

上記にあげたSNSは無料で使うことができます。

アカウントを作成すれば、これらのSNSを活用してお客様にあなたを知っていただく活動を今すぐ始めることができます^^

SNSの特徴を理解してお客様に届きやすい発信をしよう!

それぞれのSNSの特徴を理解しておくことで、より質の高い発信をしていけます。

それぞれ特徴があり、それぞれの特徴を捉えた上で発信をしていくことが大切です。

それぞれの特徴はこのようになっています。

Facebook

本名での登録が原則ですので、情報の信用性が他のSNSに比べ高いです。

逆に、本名で登録をしないといけないがために、会社の規定で発信ができないという方も多く、発信できないけど、見ているだけ。

という人も多い。

タイムラインで情報が流れるため、スマホでFacebookを開いたときに、どんな情報が表示されるかがポイント。

ユーザーがFacebookを開いている時間に向けて発信していくことが大事です。

Twitter

匿名性が高い。

20代のユーザーが圧倒的に多く、若者向けのプロモーションに活用できます。

ただ、140文字と投稿できるテキストが短いので、ブログへのリンクを貼る、メルマガへのリンクを貼る、といった、別媒体への動線を貼ったり、

お客様とのコミュニケーションをはかって距離を縮めるなど、工夫が必要ですね。

Instagram

20代・30代、特に女性ユーザーが多いのがInstagram。

インスタ映えという言葉があるように他のSNSとくらべても、圧倒的に写真で魅せるSNSです。

ネイルのデザインをアップするには、ここで紹介したSNSの中では最も適しています。

アメブロ

アメブロは、ブログとSNSが合体したものだと思って下さい。

SNSのように、読者登録をしたブログがアメブロにログインをした時に、タイムライン形式で表示されます。

ですが、その方のページに行けば、FacebookやTwitter等と違い、その方が書いた記事を遡って見ていきやすくなっています。
(カテゴリ分けをうまく使うと過去記事もお客様に探してもらいやすくなります)

SNSでは日々、どんなことを発信すればいいのか?

アメブロでは、お客様の問題解決をする記事をアップします。

Facebook等では、おシゴト内容と、ファンを増やすための、あなたの価値を高める投稿の2種類を行っていきます。

InstagramやTwitterに関しても、目的はファンを増やすため。

いくつかSNSを紹介しましたが、個人でおシゴトをされてらっしゃる方は、あれもこれもと、すべてのSNSに手を出してしまうと管理がおいつかず、全てが中途半端になりがちです。

何のために、情報発信しているのか?という目的を常に念頭においておきましょう。

そして、このSNSを活用する!と、決めたら、まずはそのSNSの特徴を調べ、どうすれば未来のお客様に、あなたの商品や、あなた自身を知っていただけるのか?

仮説をたてて、実行。実行したら、結果を振り返る。ということを日々繰り返していきます。

 

サロン来店後、つまり出会ってからファンになるのではなく、”事前に”ファンになっていただく。

  • 金額が安いという理由で選ばれがち。
  • 初回だけ来て、リピートされにくい。
  • 他と比較されやすい。

というお悩みを解決するために、今すぐできることを、ご紹介してきました。

ご紹介した内容は、

”事前に”対応をするという事前対応の方法です。

お客様がサロンにいらしてから、さてこの方に、どうリピートしていただこうか・・・と、考えるのは、事後対応なのです。

  • 虫歯になってから治療するのではなく、予防歯科に通う。
  • 風邪をひいてから薬を飲むのではなく、風邪をひかない生活を送る。

・・・のと同じように、

サロンにお越しいただく時にはすでにファンになっていただいているような行動をしておく。

同じ時間を使うなら、あわてて対応するよりも余裕をもった事前対応、していきたいですね^^

サロン来店前にファンになっていただくために、時間をかけてできること。

では、今度は時間をかけてできることについてお伝えします。

SNSでの発信は、今すぐできることSNSやメルマガを育てていくこと時間をかけてできること。です。

では、どういうことか、解説していきますね。

あなたのファンクラブ会員を募ろう

そんな芸能人ではあるまいし。と、思いましたか^^?芸能人のファンクラブを、私達に置き換えると何かというと、

メルマガです。

SNSであなたのことを知っていただき、

  • 面白い情報を発信している人だな
  • 役立つ情報を発信している人だな

『毎回Facebookやブログを読みにくるよりも、情報が定期的に届くとうれしいなぁ。』

と、思って下さった方が、

メルマガに登録する。

という流れを作り出していきます。

なんでファンづくりに、メルマガがいいのか?

そもそもなんでメルマガなのでしょう?

SNSではSNS上でいくら友達になっていても、電話番号やメールアドレスってわかりません。

LINE@やFacebook等のメッセージでやり取りをしているだけでは、お客様の連絡先を私達は知らないという状態なのです。

”自分の顧客リストが無い”という状態ですね。

連絡先がわからなければ、ご案内を送ることもできないし、キャンペーンのおトクな情報をお知らせすることもできません(悲)

メルマガに登録いただいているということは、メールアドレスを頂いているということなので、万が一SNSが使えない!

という状態になったとしても、メルマガがあれば、安心ですからね^^

メルマガは時間をかけて育てていくもの

とはいえ、必ずしも、メルマガやれば成果に繋がるわけではなく、時間をかけて育てていくものです。

  • どういうタイトルにすると、お客様が喜んでくれるのか?
  • どういうメルマガを書けば、お客様がまた明日も読みたい!って思ってくれるのか?

そういったことを日々考えながら、成果に繋がるメルマガを徐々に育てていくのです。

メルマガ読者さんを増やす方法

メルマガを始めるのであれば、

最低でも500人の読者さんに

登録していただけるように、準備をしましょう。

なぜなら、

メルマガの開封率は

だいたい30%ほど。

あまりにも少ない人数なのであれば

メルマガを配信するメリットが

無いのですね^^;

コツコツ発信する他に、メルマガ読者さんを一気に増やす方法にはこのようなものがあります。

  • キャンペーンをする
  • Facebook広告を出す
  • 紹介していただく

では1つづつ解説していきましょう

 

キャンペーンをする

大企業のキャンペーン戦略を、個人規模で行う、キャンペーン。

お役立ち情報がのっている無料テキストや、ウェビナーなど、お客様に喜んでいただける特典を作成し、

メルマガ登録特典としてプレゼントするという方法が主流です。

キャンペーンやりまーす!と、SNSやブログ読者さんに向けて紹介をし、

メルマガ読者さんを増やしていきます。

Facebook広告を出す

1つ目に紹介をしたキャンペーンは、無料で拡散していく方法。

お金をかけて一気に広めるのであればFacebook広告です。

Facebook広告 というと難しく感じるかもしれませんが、

いつもの投稿をお金をかけて、日本中の方に広める。というイメージです^^

紹介していただく

自分のメディアだけのチカラはたかがしれています。

もちろん、自分のSNSやブログではめいっぱいお知らせするのですが、あなたに信頼をおいてくださっている方に、

紹介をお願いして拡散をしていただくことができれば、より多くの方の目に留まるものになります。

SNSを活用してあなたのことを知っていただく活動は、すぐ、始めることができますが、

その後は、時間をかけて育てていく、という流れですね。

最後に

「事前に」お客様にファンになっていただくことの重要性について、お伝えしてきました。

後手後手にまわり、対応が後回しになるよりも、先手先手で対応をしていくことで、

結果的に余裕がうまれます。

『お会いしたかったんです!』

と、初来店時からお客様に言っていただけるサロンづくりにお役立てくださいね^^

 

Facebook広告について真剣に出してみたい!と考えている方はコチラもお読み下さい^^

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【Facebook・広告】シエナ全身彫刻

  • コンサルタントが教えるFacebook広告集客法:USPを活用したFacebook広告の失敗事例、成功事例、費用、運用法

  • 広告は売り込みではないし、キャッチコピーも必要ない

  • ペルソナ・見込み顧客を設定し、最短で出会うためのマーケティング戦略

  • 0.5秒で選ばれる:無料でできるWEBの仕組みを整える

  • 売れるビジネスコンセプトを創るコツは7ステップで創る設計図にあり