1. TOP
  2. SEO対策・リスティング広告よりも、Facebook広告がいい?

SEO対策・リスティング広告よりも、Facebook広告がいい?

お悩みQ&A   54 Views

SEO対策・リスティング広告よりも、Facebook広告がいい?

fb0825

 

 

SEO対策は時間がかかるし

リスティング広告は運用が大変

 

Facebook広告は効果がすぐわかるっていうし、キーワードとか考えなくてもいいんでしょ?出してみようかな。

 

 

と、思っていたらちょっと待って下さい!

Facebook広告でもSEO対策でも、リスティング広告でも、本質はすべて同じです!

どのように考えるのが良いか、ということについて、お伝えしていきます。

 

 

[toc]

 

すべてに共通する本質。それは”お◯◯目線”

 

SEO対策は、特定のキーワードで検索をした際に上位に表示されるための施策。

リスティング広告とは、特定のキーワードで検索をした際に表示される広告。

Facebook広告とは、Facebook内の広告枠に表示される広告。

です。

 

どれも、目的は同じですよね。

 

それは、お客様に見つけてもらうこと!ですよね。

 

その際に、忘れてはいけないのは”お客様目線”です。

 

SEO対策でもリスティング広告でもFacebook広告でも、

 

「この検索キーワードは、こういう気持ちで入力するから、こういうお客様が来てくれるだろう」

「この画像は、こういうお客様が、好きなはず」

「こういう言葉に反応をしてくれるはず」

 

という仮説を立て、検証を繰り返しつつブラッシュアップしていくものです。

 

 

リスティング広告でうまくいかないのならFacebook広告でもうまくいかない

 

これについては一概には言えません。

 

リスティング広告で、「なぜ」うまくいかないのか? という理由にもよりますが、

根本的には「お客様のことをわかっていない」ということが大きな原因の1つであることは間違いありません。

 

お客様のことを深く理解しようとせず、リスティング広告からFacebook広告にフィールドだけを変更しても、効果は期待できないでしょう。

 

 

まとめ

すべてはお客様目線がカギ!

 

▼Facebook広告を出稿するための考え方は全てこちらにまとまっています▼

https://uspnavi.com/?p=417&176

 

\ SNSでシェアしよう! /

USP×Facebook広告最強戦略の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USP×Facebook広告最強戦略の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

doieriko

「器用貧乏」だと言われて悩む方のために、器用貧乏は才能だ!器用貧乏だからこそ創り出せる新しい未来があるんだ!ということを伝えるためにこのシゴトをしています(^_-)-☆

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 猫の画像使えばアクセスを稼げていいんでしょうか

  • Facebook広告はモバイルとデスクトップと両方に出すべきですか?

  • Facebook広告って他の広告に比べてカンタンなんですか?

  • Facebook広告はデスクトップで出てくる右側の枠にも出すべきですか?

  • 「Facebookをシゴトで使う」という意味がわからない