1. TOP
  2. WEBコンサルFacebook広告事例:Facebook広告を出して、何となく良かった、という手ごたえしかなかったので、成果を出した方のやり方を知りたくて参加しました

WEBコンサルFacebook広告事例:Facebook広告を出して、何となく良かった、という手ごたえしかなかったので、成果を出した方のやり方を知りたくて参加しました

 

先日Facebook広告セミナーにお越しいただいた、Web作成から運用までの家庭教師をされている、K.M.さんより感想をいただきました。

ご自身でもFacebook広告を出したことがあるそうですが、なんとなく。で終わってしまってたそうです。

 

これは実は、とっても多いケースです。

 

ですが問題の解決策はとてもカンタンで、見てもらうところは

・消化金額

・リーチ

・アクセス

・登録数(Facebook広告からメルマガの登録につなげている場合は)

・お申込み(講座をやっているなら講座へのお申込み、イベントへのお申込み等)

です。

これらの数字を毎日チェックして、どのくらい金額を投入すればどのくらいの登録があるものなのか。ということを見ていきます。

 

ですがまず、Facebook広告を出す前には、「選ばれる理由」が必要で、「選ばれる理由」を作り出すためのワークを行った上で、Facebook広告というカタチにしていくことが大事なのです。

 

では、K.M.さんからの感想をシェアしますので参考にされてくださいね^^

 

1.セミナーを受けようと思ったキッカケは何ですか?またどのような問題点を抱えて参加しましたか?

これから自分のお客様になる方や自分が提供できるメニューをどんなふうに考えて創っていったら良いのか、大きなヒントをいただけるのではと思い参加しました。

また自分の勤めている会社でもFacebook広告をやったことがありますが、何となく良かった、という手ごたえしかなかったので、成果を上げた方のお話を聞いてみたかった。

 

2.セミナーを受け、解決できた点(気がついた点)は何ですか?

1の考え方そのものが解決できました。

ワークは実際に頭と手を動かしてみると気づきが増えていくのが分かりました。

 

3.土居恵利子はどんな人でしたか?

頭の切れる人

人が好き

実際はコツコツ積み重ねていく人

それが自信になっている人

 

4.このセミナーはどんな人にオススメだと思いますか?

自分のやっている仕事の伝え方や広め方に悩んでいる人や、

起業を考え始めた人、

会社でFacebookの運用をしている担当者、

オンリーワンの自分を知りたい・創りたい人にお勧めです。

USPの考え方を手に入れることで、ビジネスが飛躍します!

 

Web作成から運用までの家庭教師 K.M.さん

━━━━↑ ↑ ↑ ここまで

 

ありがとうございます!

ご自身でビジネスをしていくうえで、どの部分を突出させればいいか、どういう切り口で広告を出していくのがいいのか、

ということを、明確にしたい、という方はまずはセミナーにお越し下さい^^

 

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • そのうち客も、今すぐ客も引きつけるポイントは、ランディングページ・サンキューページ・サンキューメールにあった。食べる筋トレレシピの専門家ギール里映さん

  • 英会話教室Facebook広告成功事例:広告に対しての良くない印象から、お仕事に繋がるものであると意識が変わりました

  • マインドブロックバスターFacebook広告事例:今のビジネスをより多くの人に届け、もっと上を目指したい!という方におすすめです。

  • ブログコンサルタントFacebook広告成功事例:1リストの価格が想定の5分の1で出せましたカイエダミエさん

  • 不動産投資家Facebook広告事例:メルマガ読者を増やすためのFacebook広告の戦略的な使い方

  • 恋愛カウンセラーFacebook広告事例:お客様に響く言葉を探していくには、考えるのではなく探していくことが大事。答はお客様が持っています!