飲食店Facebook広告事例:自分がお客様に 何をお約束できるか? ということを 考えていかなければ いけない、 と実感しました。

先日Facebook広告セミナーにお越しいただいた、飲食、物販サービス業をされているD.Oさんよりセミナーの感想をいただきました。

お話をうかがうと、飲食店の経営をされながらも、イベントの企画物販を行ってらっしゃり、更にメルマガの読者さんは1万人以上いるとのこと!

お店は紹介制のため、物販やイベント企画でFacebook広告が活用できないだろうか。と思いセミナーにいらしてくれました。

 

メルマガの読者さんは全員お店にきてくださった方、知り合いの方がほとんどで、そのお知り合いの方々でイベントは満席になるそうです。

 

ですが、Facebook広告は今まで全く出会ったことのない方と出会うキッカケとなります。

 

↑自分のまわりの人だけに露出ができていたのが、今までの範囲内だったとしたら、Facebook広告は、その枠を飛び越えて、あなたを知って頂くキッカケとなるんです。

 

そうすることによって、

今まで自分がやってきたことは、お知り合いの枠の中では通用するものなのか

それとも「はじめまして」の方にも「それ欲しい!」と言ってもらえるようなものなのか。

というテストもすることができますね^^

 

 

今までの知り合いの安易を超えて、ビジネスをしていきたい!と考えている方は、ぜひO.D.さんからのセミナーの感想を参考にされてくださいね。

 

1.セミナーを受けようと思ったキッカケは何ですか?またどのような問題点を抱えて参加しましたか?

自分の仕事に、Facebook広告は、うまく活用できるのだろうか?と、常々、Facebook広告の活用法を知りたいと考えておりました。

また、Facebook広告を出すにあたって、たくさんある自社商品の絞り込みをするには、どのような視点で考えていくのが良いのか、知りたく参加を致しました。

 

2.セミナーを受け、解決できた点(気がついた点)は何ですか?

今までもずっと「他との差別化」を考え経営をしてきました。

実際、差別化を考えてきたおかげで軌道にのっているのですが、セミナーを通してUSPの必要性を知るにつれ、今後はますます、自分がお客様に何をお約束できるか?ということを考えていかなければいけない、と実感しました。

 

3.土居恵利子はどんな人でしたか?

なんでも質問しやすく、明るい方だと思います。

 

4.このセミナーはどんな人にオススメだと思いますか?

Facebook広告のことだけにかぎらず、自分の商品をどのように発信していけばいいのか?

たくさんある商品のどの部分にしぼって発信していけばいいのか?

ということに悩んでいる方にお勧めです。

セミナーを通して、絞り方や、どういうビジネスモデルにFacebook広告合っているのか、ということも明確になってきます。

 

飲食、物販サービス業 D.O.さん

━━━━↑ ↑ ↑ ここまで

 

ありがとうございます!

今までずっとご自身で考えて経営をされてきて、新しい考え方や新しい視点を知ることができた、と笑顔で帰っていかれました^^

 

ぜひ、あなたも、ご自身のビジネスにどのようにFacebook広告を取り入れられるか、考えていきたい。という方は、まずはセミナーにご参加下さい!

Follow me!