1. TOP
  2. セミナー講師Facebook広告事例:運用代行ではなく自分で広告を出す際に気をつけることがわかりました。

セミナー講師Facebook広告事例:運用代行ではなく自分で広告を出す際に気をつけることがわかりました。

先日Facebook広告セミナーにお越しいただいた、K.K.さんより感想をいただきました。

K.KさんはずっとFacebook広告を運用代行の方に運用をお願いしていたそうですが、今回、ご自身で広告をだしたいと思い、そのタイミングでセミナーにいらっしゃいました。

運用代行にお願いすることは否定しないです。

 

 

ですが、

もしあなたが一度も広告を出したことがなく、その会社さんから上がってきた数字に対して、「良い」も「悪い」も判断ができなければ、どうやってその広告の成果を判断しますか?

その人に言われたから大丈夫のはず。

という考え方では、思考停止状態です。自分の頭で考えて、出すことができれば、改善スピードも上がるし、スピード対応できる分、効果も高まります。

 

ご自身でFacebook広告を出してみよう、と思う方は、ぜひK.Kさんからの感想を参考にされてくださいね^^

 

 

1.セミナーを受けようと思ったキッカケは何ですか?またどのような問題点を抱えて参加しましたか?

今まで、Facebook広告は運用代行の方におまかせしていたのですが、これからは自分でもFB広告を出したいと思っていました。そんな時にセミナーをされるということを知り、参加させていただきました。

 

2.セミナーを受け、解決できた点(気がついた点)は何ですか?

今まではおまかせしていたので、 自分では どのような点に気をつけて出していけばいいのか? ということが、 セミナーを通して理解できました。

事前にワー クを行って参加をしましたので、 セミナー中に広告に出すための文章が 出来上がりました!

 

 

3.このセミナーはどんな人にオススメだと思いますか?

Facebook広告を自分で出してみたい方。

私のように今までは頼んでいたけど自分で出してみたいと思っている方

自己流ではなく、成果が出る方法で出したいという方はぜひ受けてみてください。

 

K.K.さん

━━━━↑ ↑ ↑ ここまで

 

ありがとうございます!

 

ご自身でFacebook広告を出していきたい、と考えている方はぜひまずはセミナーに参加してくださいね^^

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 販売・物販Facebook広告事例:セミナーを通して自分の切り口がどこにあるのか見えてきました

  • 飲食店Facebook広告事例:自分がお客様に 何をお約束できるか? ということを 考えていかなければ いけない、 と実感しました。

  • 英会話教室Facebook広告成功事例:広告に対しての良くない印象から、お仕事に繋がるものであると意識が変わりました

  • 経営者・マジシャンFacebook広告事例:Facebook広告だけでなくビジネスの根本的な見直しにもなりました【Facebook広告 戦略】

  • カウンセラーFacebook広告事例:あれこれ出さずに一つに絞る事が大切!

  • もっとご自分の仕事を世に広めたいと思っている方にオススメです