ノウハウだけを集める人、考え方を探求する人

ノウハウコレクターになってはいけない!ノウハウばかり追っていても成果はでない!

といいますが、じゃぁノウハウがダメなら何を学べばいいの??と思う方もいるのでは。

ノウハウよりも取り入れたほうがいいもの。それは、「考え方」なのです。

今回は、「ノウハウ」と「考え方」の違いについてお伝えしていきます。

そもそもノウハウってなに?

 

 ある専門的な技術やその蓄積のこと。「仕事の―をおぼえる」

 技術競争の有力な手段となり得る情報・経験。また、それらを秘密にしておくこと。

 

出典:デジタル大辞泉

 

とのこと。やり方や、方法のことですね。

 

例えば、ブログをするならアメブロがいい!とか、起業するならFacebookは必須、顔出しをするべきだ!というのはノウハウです。

 

考え方って何?

 

 考える方法。思考の筋道。「自分なりの―で解く」

 考える方向。思考の傾向。「君とは―が違う」

 

出典:デジタル大辞泉

 

とのこと。

例えば前出の例でいうと

 

ブログをするならアメブロがいい!→なぜアメブロなのか?アメブロがもし無くなってしまったらどうしたらいいの?

 

起業するならFacebookは必須、顔出しをするべきだ!→なぜ、Facebookなの?mixiじゃだめなの?LinkedInはどうしてだめなの?

ということを考えるチカラのことを「考え方」といいます。

なぜノウハウだけじゃダメなの?

誤解のないようにお伝え致しますが、ノウハウは必要です。ノウハウだけを取り入れていると以下のようなことになってしまいます。

 

起業するならFacebook必須だよ!と言われてFacebookを使い始めた。

Facebookのセミナーに出た。

投稿も言われた数がんばった。

自撮りの仕方も覚えた。

じゃぁもし、Facebookが衰退して新しいSNSが登場したら、どうすればいいのでしょう?

新しいSNSのセミナーに参加して、やり方を学んで、投稿をして・・・。

じゃぁ、その新しいSNSも衰退したら?

またセミナーに出て・・・

 

延々と繰り返すことが好き、やり方をたくさん知ることが好き!ならばそれでもいいでしょう。

ですが、情報や世の中の流れに振り回されず、何が大事なのか見極めるチカラをつけたいのであれば、ここで必要なのは「考え方」です。

 

例え、Facebookが無くなっても、Twitterがなくなっても、アメブロが無くなっても、

なぜ、このSNSを使うことが良いとみんなが言うのか?

という know-why を考えるように習慣づけていれば、振り回されることはありませんね。

また、自身が発信していく際にも「考え方」に基づき発信をしていくことで価値が高まります。

 

Facebook広告を出す際に必要な「考え方」が欲しい方はコチラからどうぞ

[surfing_su_box_ex title=”ご登録はコチラから” box_color=”#e00426″]

[/surfing_su_box_ex]

Follow me!