1. TOP
  2. 私が1ヶ月かかるところを、土居さんは1日で終わらせてしまうくらい仕事が早いです【恋に悩める女性の救世主 関根 里佳子】

私が1ヶ月かかるところを、土居さんは1日で終わらせてしまうくらい仕事が早いです【恋に悩める女性の救世主 関根 里佳子】

お客様の声   86 Views

私が1ヶ月かかるところを、土居さんは1日で終わらせてしまうくらい仕事が早いです

 

 

今回は、私がWEBのサポートをしている、

恋に悩める女性の救世主

関根 里佳子さんより、

スクリーンショット 2016-08-19 23.21.18

 

うれしい感想をいただきましたのでご紹介させて頂きます!

ファンはたくさんいるけれど、WEBが弱いなぁと感じている方は参考にしてみてくださいね!

 

 

1土居恵利子のサポートを受ける前の問題点(before

 

1。新しい、メルマガスタンドの設定方法が全くわかりませんでした。

使いこなせるのか不安でした。

 

 

2。ブログからのお申し込み導線も中途半端で、

ブログから個別相談ランディングページへの導線、

そこから先の導線などが全くできていませんでした。

ブログからメルマガへの導線もできていませんでした。

 

3。ブログのサイドについても、

整理ができていなかったので、ぐちゃぐちゃしていました。

 

4。写真付きのバナーも欲しかったですが、

どうしたらできるか全くわかりませんでした。

 

5。FBや、HTMLメルマガのカバーの設定も、

自分でどうしたらいいのかわかりませんでした。

 

6。どこからどのように、

個別相談にお申し込みがあったのかを知る方法がわかりませんでした。

 

 


 

2土居恵利子のサポートを受けて改善した点(after)

 

1。古いメルマガからのリストの移行から始まり、

新しいメルマガの骨組み、導線などをしっかりサポートしてもらい、

作り上げることができました。

 

2。ブログから、個別相談、メルマガへのお申し込みの導線も

しっかり作ることができました。そこからすでに10件の個別相談のお申し込みをいただいております。

 

3。ブログのサイドに貼る、写真付きのバナーも

作ることができて、ブログの見栄えが良くなりました。

いらないものは削除しました。

 

4。個別相談、メルマガ登録用のバナーも

作ることができて、見栄えが良くなりました。

 

5。FBやメルマガの表紙についても、

サクサクと教えてくださり、大満足の仕上がりになりました。

 

6。どこからメルマガや個別相談のお申し込みがあったのか、

きちんとわかるように設定を教えてくれて、

今は、わかるようになったので、自分の強いところをより強くしていこうと思いました。

 

 


 

3どのような人に、サポートを紹介したいと思いますか?

 

WEBが苦手で、どうしたらいいかわからない方、

個別相談や、セミナーのお申し込みがない方などに、

私が1ヶ月かかるところを、土居さんは1日で終わらせてしまうくらい仕事が早いです。

 

 


 

4興味を持っている人にヒトコト!

 

 

WEB については、悩んでいる時間が勿体無いので、

早く土居さんのサポートを受けられることをお勧めします。

 

恋に悩める女性の救世主

関根 里佳子

 

 

関根さん、ありがとうございます!

 

関根さんはファンの方がとても多かったので、動線を整えるだけで、驚くほどさくさくとお申込みが入るようになりました!

 

お申込みが入るWEBの仕組みを整えることができれば、集客がうんとラクになりますね(^_-)-☆

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 誰でも対応できる整体院ですが、絞ることの意味と意図を理解しました

  • メルマガ読者を増やすためのFacebook広告の戦略的な使い方【Facebook広告 戦略】

  • 効果があるFacebook広告とはどういうものなのか、わかりました【Facebook広告 戦略】

  • 連絡先だけの名刺ではなく”誰に役に立つか”を書くことが大事だとわかりました【個別相談感想】

  • Facebookが苦手でもお問い合わせいただけた成功事例。USPを持ち発信することの大事さ。

  • ポイントを押さえて改善を重ねていけば、必ずお仕事につながるWEBメディアができるのだとわかりました!【ジャパネスク・ビューティ・クリエイター 上杉惠理子さん】