1. TOP
  2. 自己投資して万が一失敗したらどうするの?!

自己投資して万が一失敗したらどうするの?!

自己投資して失敗したらどうするの?

pexels-photo-large-1

 

□ もうだまされないぞ!

□ 以前◯◯にお金払ったけど何も変わらなかったから、今回も同じだったらどうしよう

□ 確証が持てないものにお金を払うことはできない

 

喉から手が出るほど欲しい!と思っていても、同時にこのような思いが出てくることもあるでしょう。

 

Facebook広告も、いわば自己投資。先行投資ですよね。

 

会社員の頃から、この「自己投資」を躊躇してしまう人を多く見てきたのですが、ためらう人にはためらう人の共通点があるのです。

 

ということで、今日はFacebook広告を「自己投資」という面からみていってみましょう

 

 

そもそも自己投資って何だ?

 

自己投資とは、

前を行く人とのギャップを埋めるためのもの。

 

どういうことかというと、

ただただお金を払い、色々な知識やノウハウを与えてもらい、それらのことを受け取るだけ!

というのは本当の自己投資ではなく、ただの浪費になってしまいますね。

 

 

「ここにお金を払えば、どうにかしてくれるかな」

自己投資の際にこのような受け身の姿勢のまま最後まで過ごしてしまうと、間違いなく「どうにか」はなりません。

 

 

私が見てきた、自己投資を否定する多くの人は、この「受け身」から抜け出すことができない方のようでした。

 

 

自分と、先を行く人との違いを知り、自分の考えをアップデートしていきながら、行動もつづけ、その結果を答え合わせする。

このように、自己投資をするから得られるものを積極的に取りにいく姿勢が必要ということです。

 

 

Facebook広告の自己投資とは

 

Facebook広告も、自己投資であると考えています。

自分だけのチカラでは、届けることができなかったお客様にお届けすることができます。

 

 

 

出せばなんとかなるだろう!!

 

という浪費ではなく、

 

 

どうすれば効果が出るだろう?

 

と、考え、充分な効果が見えることを理解した上で出すことができれば、何倍にもなって返ってきますよ(^_-)-☆

 

 

まずはどうやって出せば良いのか。出すまでのステップを確認したい方はこちらもご確認下さい

 

 

まとめ

何のために、Facebook広告を出すのか、その目的ハッキリさせれば、効果的な自己投資になります!

 

▼Facebook広告を出稿するための考え方は全てこちらにまとまっています▼

https://uspnavi.com/?p=417&136

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • マーケティングと成功する広告の関係とは

  • <実録>無料で8日間で1000人のファンと出会うことができました

  • タイヘンな広告運用が楽しくなる考え方

  • どこからお申込みが入ったのか確認をするための識別コード

  • Facebookのビジネス集客術を学んでも成果が出ない時の解決策

  • メリット大:「見え方チェック」で効果を高める