1. TOP
  2. 失敗しないビジネスの8つのポイント:忙しくて時間がない、自分がいないと仕事がまわらない・・・から脱却するには

失敗しないビジネスの8つのポイント:忙しくて時間がない、自分がいないと仕事がまわらない・・・から脱却するには

忙しくて時間がない、自分がいないとシゴトが回らない・・・そう言ってなげいていませんか?

こんにちは、土居恵利子(どいえりこ)です。

あなたが大企業ではなく、個人起業家なのであれば、いかに24時間を効率よく使うのか?ということがポイントになります。

今から起業しようと思っている方、今のビジネスを見直したいという方は、この8つのポイントを見直してみてください。

失敗しないビジネスの8つのポイントその1:すでに買えるモノは作らない。すでに買えるサービスは作らない

当然のことですが、どこでも買えるモノを売っていてはビジネスになりませんね。

コチラの記事で詳しく解説をしていますが、

全く同じモノを売っているAさんとBさんがいて、AさんのほうがBさんより安い価格で売っていたら、よほどの理由がないかぎりAさんを選びます。

これは価格で選ばれているという状況。

二番煎じのビジネスをしていては価格競争から脱出することができないのです。

じゃぁ、セラピーやコーチング、整体などなど、同じ資格を持っている人がいるものは全部アウトじゃないですか。

と、思ったそこのあなた。

ちょっと視点を変えてみましょう。

  • 売るもの
  • 売る場所
  • お客様

これら3つの視点を変えて見ることで新しいビジネスとして生まれ変わるのです。

例えば、

  • 女性専用から男性専用に変えてみる
  • 同じ資格の中でも1つのメソッドだけを取り出して徹底的に磨いた商品にする
  • リアルからネットに売る場所を変える

根本的な商品の改変ではなく、

切り口を変えることで二番煎じから脱却できます。

失敗しないビジネスの8つのポイントその2:一度しかできないビジネスは作らない。再現性のあるもの、あなたの伝承者でもできるビジネスを

例えば、

  • 私にしかできません
  • これは特殊な能力なので、他の人ではできません
  • たまたま偶然の結果なので、もう二度と同じことができません

という場合、あなたが働かないと、売上があがらない。

という状況になってしまいます。(3つ目に至っては働いても売上が上がるか不明・・・)

どんな未来を選択するか、によりますが、「自分が働かなくてもまわる仕組み」が欲しい場合は、上記の例はオススメ致しません。

自分が病気で倒れたらすべてが立ち行かなくなってしまう。

そんな状況では自分も大変だし、お客様にも迷惑がかかることもあります。

長く続くビジネスをしたい、と考えているのでしたら再現性のあるメソッドとして確立をしていく必要がありますね。

失敗しないビジネスの8つのポイントその3:利益の低いモノは作らない

当然!といえば当然なのですがお客様の要望を聞いていくうちにいつしか、低利益の商品ができあがっている場合が多々あります。

例えば

  • お料理教室の材料を全部先生がお金をかけて揃える
  • メイク講座のメイク道具を全部先生がお金をかけて揃える
  • 講座で使う資料は全部先生がお金をかけて揃える

こんなことをしていては、高単価低利益の商品が生まれてしまうのです。

失敗しないビジネスの8つのポイントその4:在庫は持たない。在庫のでるビジネスは持たない。

なぜ、在庫を持つことを反対しているのでしょうか?

  • 売れなければゴミになってしまう
  • 賞味期限・消費期限・使用期限があるものは、値下げしてでも売ることになってしまう(=売り込みが発生する)
  • 在庫を保管しておく場所に費用がかかる

これらは個人起業家にとってはリスクとなるものですね。

では物販ビジネスがダメなのかというと、そういうことではありません。

予約販売をする。

等、工夫をすることで在庫を抱えずともビジネスをすることは可能なのです。

失敗しないビジネスの8つのポイントその5:月額収入のないビジネスは作らない。いつからでも入れるものを。

理由は3つあります

  • お客様のため
  • 自分のため
  • 数稽古をするため

1つづつ解説していきます。

お客様のため

例えば、今すぐ購入したいのに

仕入れまで3週間かかります。と言われたり、

今すぐ講座を受講したいのに、今季の募集は締め切りました。次は半年後です。と言われたら、

どう思いますか?

困ってしまいますし、

待つことができず別のところに行ってしまうのでは?

せっかくみつけたのに、またゼロから探し始めなければいけない。めんどくさーい!・・・・と、お客様に迷惑がかかってしまいますね。

自分のため

起業=不安定が当たり前。ではありません。
安定した収入を得るために、毎月売上をあげるために、いつからでも入学可能な講座を創ることをオススメします。

半年に一度だけの募集なら、そこで失敗をしたらまた次は半年後です。

一年に一度だけの募集なら、次は一年後です。

そんなギャンブルみたいな起業は自分が疲弊してしまいます。

数稽古をするため

セミナーをしよう!と突然思い立って、「やりまーす」と高らかに宣言をしても誰も来てくれません。

開催には「仕込み」が絶対必要。

どんなセミナーにするのか、レジュメを創り、告知文を書き、セールスページを作成し・・・

これらすべてが「仕込み」です。

いざセミナーを開催できたとしても、セミナーでどのような空気空間を創っていくのか?ということも、数をこなさなければ上手くなれませんよね。

毎月売上をあげるということは、毎月セミナーをしたり、毎月クロージングをしているということ。

そうやって、一年に12回仕込みを経験することで、どんどん上手くなっていくのです。

失敗しないビジネスの8つのポイントその6:多くの資本を必要とするビジネスを作らない。

起業するので、

  • 事務所かります!
  • サロンを借ります!
  • HPを業者にたのみます!
  • 業者にロゴつくってもらいます!
  • 業者にセールスページつくってもらいます!
  • 業者に広告だしてもらいます!

・・・・待って待って。最初にいくら使うつもりですか?

あなたに余りある資産があるのなら、それでもいいかもしれません。
ですが、そうだったとしても、”その2”でお伝えしたように、伝承者でもできるビジネスを考えているのなら、多くの資本を必要とするビジネスはオススメできません。

なぜなら、あなたと同じくらいお金と生活に余裕のある人でないと、伝承者になれないから。

あなたに惚れ込んで、伝承者になりたいです!!!という方がせっかくきてくれても、お金で断念しなければならないなんて、もったいない。

あなた自身が、できるだけ資金をかけずに売上をあげた記録があれば、再現性が高く、多くの伝承者が結果を出せるビジネスへと変わっていくのです。

失敗しないビジネスの8つのポイントその7:労力よりも生産力が高まらないビジネスは作らない

本当にいらっしゃるのですが、

1時間1万円で施術しているのに、1ヶ月100万円の売上をあげたいです。という希望をおっしゃる方がいます。

毎月何人集客しなければならないか、わかってますか?????と、聞くと「そうですよね・・・」と落ち込みます。

時間を切り売りするビジネスではいつか天井がきます。

天井がきたころにはもう、

時間がなくて動けない。この状況をどうにかしたいけど、時間をあけたら売上が下がるから現状を変えることができない。

という状況になっています。

伝承者にも自分のビジネスを広めていってほしい、と願うのでしたら、時間を切り売りするビジネスではなく、価値を提供するビジネスにしましょう。

失敗しないビジネスの8つのポイントその8:自分が組み込まれなければ回らないビジネスは作らない

その1〜その7は、この項目にあるように、「自分が組み込まれなければ回らないビジネスは作らない」という目的を達成するために必要なものです。

あなたがいなければ成り立たないビジネスはいつか終わりがきます。

それでもいい。自分の代でこのビジネスは終わらせるんだ。というのなら、それでもいいでしょう。

ですが、100年200年続くビジネスを創っていきたいんだ。と望むなら、「自分が組み込まれなくてもまわる仕組み」を最初にしっかり組み立てておきましょう。

 

8つのポイントは理解した。次は、今あるビジネスをお客様から圧倒的に選ばれるビジネスにしたいんだ!という方はコチラをご覧下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

USPナビゲーターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPナビゲーターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • フェイスブックで集客する方法:Facebook投稿・SNS投稿からメルマガリストを増やす動線

  • 魔法の質問で他との違いを見つけ出す!

  • ノウハウだけを集める人、考え方を探求する人

  • 0.5秒で選ばれる:無料でできるWEBの仕組みを整える

  • ビジネスの不安を抱えていましたが、進むべき方向が見えました

  • ゲーム販売事業 広告事例